広告

読書が趣味ではなかった私ですが、最近はよく読みます。
読むのは、ビジネス書、自己啓発系の本。
小説などはたまに・・・。

主婦ですが、フリーランスなので、実用的な本がとても役に立ちます。

でも・・・

主婦もビジネス書や実用書を読んだ方がいいんじゃない?と思うのです。

ビジネス書とかって、サラリーマンが読むものだと思い込んでいませんか?

読んでみると、人間関係だったり、無駄を省く方法だったり、意識改革だったりと
サラリーマンだけではなく主婦にだって応用がきくものがたっぷり。

今まであんまり読んだことなかった!という人はぜひトライ!

そこで、私のおすすめ本をピックアップしますね。

自分の小さな「箱」から脱出する方法

内容紹介
身の周りの人間関係は実はすべて自分が原因で引き起こしている
ことに気づかせてくれる『自分の小さな「箱」から脱出する方法』。本書を読み
進めるうちに家庭や職場での人間関係を深め十分な成果を出せる環境を作る方
法を学べる。全米ビジネス書ベストセラー

人間関係で、「どうしてこうなってしまうんだ?」と思う時に読みかえしている本。
小説形式。
内容を理解するのが難しいけど、理解すると「おお!なるほど!」と思える。
読んですぐに実践可能。

子供が夜泣きした時の夫婦の話は、子育てしたことのある主婦ならだれでも「そうそう!」ってなると思う。

そして、いつも、「そうか、悪いのは私だったか・・・」と思う。

伝え方が9割

内容紹介
この本は、著者が膨大な時間とトライ&エラーで導き出した方法論を整理しました。
料理のレシピのように、誰でもコトバをつくれるよう体系化してあります。
誰でも自分の日常から、試行錯誤の上で伝え方の技術を身につけることもできますが、
それだと辿り着くまでに十数年かかってしまいます。効率がよくありません。
この本は、著者のように回り道をしなくても魅力的なコトバを最短でつくれるよう構成してあります。

最近読んだ本。
サイト運営のために読んだけど、いやいやこれ、日常的にばっちり応用可能。
どうもうまくいかないんだよねー、というシーンも今度からこれ使おう!と思える具体的な例がたくさん載っています。

たった2分で、自分を変える本。: 君の決意を支える63の言葉のサプリ

内容紹介
◆100%変えようと力むと挫折する。1%ずつ、100回変えよう。

自分を変えたかったら、一気に変えようとしないことだ。

勉強も、ダイエットも、一気に100%変えようと思っても挫折してしまう。
挫折する人の共通点は、一気に100%変えようと力んでしまう人だ。

毎日1%ずつ変えていくと、
3カ月後には別人のように成長している。

ふおお!ほんとだね!と感動したこの一文。
1%、1%だよ。それくらいなら自分にもできるんじゃないかな?って思うよね、1%。

そんで、一個目が

常識を捨てる快感を知る

なんだよ。
常識・・・
小さい頃から培われてきた自分のベースを捨てるって勇気がいるよねー。
でも、
自分の常識は自分だけの物。
隣の人には通じなかったりするよね?
昔の非常識が今の常識だったりするよね?

自分が当たり前にしてきたことを何かやめてみる、違うことをしてみる。
その時、変われる。

常識は決して無駄にはならないが、縛られ過ぎてはいけない。

すっごいこと教えてもらった!!!
という気になった。

コラム的な話が63個あるのでサクサク読める。でも深い。痛い。

自分を変えたいと思う人は読んでみて。

雑誌を3カ月やめてビジネス書1冊

個人的には、雑誌よりこういった書籍の方がおすすめ。
雑誌は広告がいっぱいあるし、情報も古くなっていく。
書籍は、著者が学んだことを体系的に書いているから、自分がそれを学ぼうとするより、ものすごい時間が短縮できるわけ。
それが1,500円程度で得られるんだからすごいことだよね。

古本屋に行ったりしても目当ての本があるとは限らないから
図書館になかったら私は買ってます。最近は電子書籍版もあって、少し安く買えるのがいい。

「読み終わったら売ればいい」

と思って買うんだけど、いざとなると売るのが面倒&処分ももったいない&手元に置いておきたい本も結構あるということで、電子書籍万歳って感じ。

さらにタブレットネクサス7が非常に快適。
読書生活が変わりましたよ。

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

おすすめの記事