広告

20140725AA

実は、6月の終わりからコーチングというものを受けています。
コーチングって、育児に使えたりとか、社内研修で利用されたりとか、なんとなーく聞いたことはあるけど、どういうものかわかってなかったのですが、お友達が受けたと聞いて、「よかった」と聞いて、私も受けてみたい!と思いました。そしてお友達に頼んで、先生を紹介してもらいました。

私はこちらのコーチにお世話になりました arrow063_06.png こころの境界線らぼ | 心理的境界線から成長・成熟をみつめる!

越智孝之(おちたかゆき)先生とおっしゃいます。

コーチングはまだまだ知られていない

私は、おそらく自己啓発とかビジネス系の本を読んだりするので、コーチングという言葉も知っているのですが、まだまだなじみの薄い言葉だと思います。確か、育児に悩んだ時に図書館で、「子育てコーチング」というような本を見つけて、なんだろう?と思った気がします。自分がコーチングを学んで子供たちに使えるようになれば、子育てが楽になるかなあ・・・なんて思ったんですよね。しかし、思っただけで、その後実行に移すことはなくそのうち忘れ去っていました。

コーチングは、企業に導入されることが多いので、旦那さんはもしかしたら知っているのかもしれませんが、主婦の私の周りではほぼ聞くことはありません。

コーチングを受けてみた!!!よかった!!!

今回は、友達の知り合いということで、勇気を出してお願いすることが出来ました。やっぱりこういうのって、どんな人なのかわからないし、全く知らない人に自分をさらけ出すのはハードルが高いですよね。でも、私が尊敬している友人が、「初回無料でやってるし、興味があるならお試しで受けてみたら?」と言ってくれたので、なかなかないチャンスだし受けてみることにしました。

「初回受けてみて、合わなかったら継続しなくていい」、というのもちょっと楽に受けられた要因です。

コーチングの受け方も、対面か、スカイプでの電話が選べました。
私は遠方なので、スカイプを希望しました。

20140723AA

友達にフェイスブックで先生とつなげてもらって、その後、お互いのスカイプIDを交換して、スカイプでつながります。コーチングの時間になると、先生から電話がかかってきます。(スカイプの電話は無料です。)

普段、スカイプはオンラインチャットで頻繁に使っていますが電話はあまり使わないのでやや緊張しました。しかし、先生の穏やかな声で、すぐに緊張はほぐれました。

「こんにちは~」

から始まり、最初は初めてなので、雑談からスタート。どんな仕事をしているか、とか、つなげてくれたお友達との関係とかを話しました。

私はコーチングを受ける目的というのをあまりきっちり決めていなくて、どういうものなのかな~という興味が大きかったので、先生の誘導を受け身で待っているところがありました。しかしながら、話していくうちに、自分のスキルだけでお客さんに対応し仕事をしている先生のような人をうらやましく思っていることや、自分にはそれが出来ていないことが自信のなさの原因なんだなーと気がつきました。そんなことを話しているうちに、「私はコーチングで、自分に自信を持つ方法を知りたい」と思うようになりました。

自分の中で、自信がなかった原因が、過去の出来事に起因しているのがわかり、その過去と向き合うという体験をしました。

今まで、自己啓発系の本などを読んで、「インナーチャイルド」なんていう言葉にも出会ったのですが、これのことなのかなあ、と思いました。そこが原因だろうと思っていたけれど、今まで見てみぬ振りをしていたんですよね。先生と話している中でそれが出てきちゃったから仕方ない、もう見てみぬ振りはできません。真っ向から向かいましたよ。そしたらね・・・、なんと号泣してしまいましてねー。お恥ずかしい。しかし、女性は結構泣いてしまう人が多いそうです。みんな色々我慢してふたをして生きているのかもしれませんね。でも、ふたをしちゃうと先には進めないんですね。ずっと同じ場所で足踏みしてしまうんです。

コーチングの先生は応援してくれる人

私はもう何年も自分の自信のなさから一歩踏み出すことが出来ずにいたので、コーチングを続けて、先生に応援してもらいながら前に進んでいきたいと思いました。

越智先生も

応援しますよ!!!

って言ってくれました。というか、何度も言ってくれます。

こんなことできるんだろうか・・・?と自分で思ったときに、それを全力で応援してくれる人ってなかなかいません。近しい人ほど心配してくれて「大丈夫なの?できるの?」って言って、本人を不安にさせてしまうんですよね・・・。先生は全力で応援してくれますからね。もうやるしかないでしょう、という感じですよ。

「大丈夫なの?できるの?」という人(声)は自分の中にもいるんですよね。どうしてそういう声が聞こえるんですかね?って、そこを解きほぐしてくれるのがコーチ(先生)です。答えはみんな自分の中にあって、先生はそれを引き出すお手伝いをする役割だそう。

初回セッションを終えて、すぐに3ヶ月継続することを決めました。
すぐに料金を振り込む話をして、次回の予約を取りました。
ここまで即決するとは自分でも思っていなかったのでびっくりしたんですが、その後、2回目、3回目と続けていますが、継続してよかったと思っています。

お友達にも紹介してみた→好評です

自分がコーチングを受けたことを、お友達に話したら、他にも興味のある人がいて、次々と先生に紹介してあげました。みんな同じようなサイト運営をしている人たちばかりなので、基本孤独な作業なんですよね。だから、悩みとかもあんまり他に出さないからもやもやをずっと抱えていたのかなーと思います。紹介した友達の多くも「よかった!」「継続することに決めたよ!」と言ってくれて、ほんと、みんなキラキラハッピーな感じになってました。先生、すごい・・・。

コーチングは、先生には守秘義務があって、クライアントさんとどんなことを話したかというのは守秘義務で言えないんですって。なので、完全に口コミで広げていくしかないとのこと。私は、先生のコーチングで自分の中の何かが消化して新しい自分になれるような気がするし、紹介したお友達もみんな自信を少しずつつけて前向きに動いている気がするので、私のサイトを読んでくれている人にも紹介したいなーと思いました。

ビジネスをしていなくても、もやもやした悩みや、なんでも話していいそうです。実際、私もすごい雑談とか、ビジネスに全く関係ない人間関係の話とかしてて、それも含めてスーッと解決してもらいました。ほんとすごい。

越智先生は、年下なんですが、優しいお兄さんという感じです。ご自身も人生で色々悩まれた経験を持っているので人に対して優しいのではないかな。あとは、やっぱり、プロですよね。しっかりコーチングを学んで、100人コーチングという実績もあるので、言ってないのにわかっちゃう、みたいなところがあって「うお!なんでわかったの!すごい、こわい!」と思うこともしばしば・・・。

もしコーチングに興味がある、前向きに生きるようになりたい、もやもやをなんとかしたいという人は、一度セッションを受けてみてはいかがですか?

今は夏休み中でちょっと時間が取れないなー、という方もいらっしゃると思いますが、私の友人で、「初回セッションをとりあえず受けた。9月以降に継続でやろうかな」という人もいます。コーチングの成果があらわれやすいのは月2回セッションらしいです。モチベーションが続くのが2週間くらいなんですかね。おすすめされたら素直に従う私はそのペースで受けています。でも、結構スケジュールは融通が利くので、先生に相談して、早めたり期間をあけたりもできています。(我が家も現在、夏休み真っ最中なのでね・・・。)スケジュールは先生と相談してください。

私はこちらのコーチにお世話になりました arrow063_06.png こころの境界線らぼ | 心理的境界線から成長・成熟をみつめる!

関連リンク

お友達のたからにゃさんも受けましたよ。
arrow063_06.png 【初回無料】わたしがコーチングを始めたわけ!仕事上のもやもやを形に! | 女子ビズ

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

チョココロネの寝袋がすごい!フェリシモパンクッションシリーズ

おすすめの記事