P1190067_1.JPG

先日、品川の楽天タワーにお邪魔して、楽天koboの電子書籍体験セミナーに参加してきました。

楽天koboはkobo touch持ってます!(ほぼ使ってません)
電子コミック&電子書籍はなるべくkoboで買います!(ポイントがあったりクーポンがあって安く買えるの!)
普段は、スマホとタブレットのアプリ使って読んでます!(読みかけのいっぱいありすぎ!)

そんな私が参加したイベントレポです。

P1190072.JPG

私は日頃、スマホとタブレットでkoboで買った本を読んでいるのですが、今回のイベントでは、「電子書籍とは?」「koboとは?」「メリット?デメリットは?」みたいな説明もあったので、見せてもらったスライドとともに紹介しますね。

紙の本と電子書籍の購入の仕方について

P1190069_1.JPG

紙の本と電子書籍の購入の仕方について。

紙の本
 ・お店の営業時間に購入
 ・配送でも買えるが手元に届くまで読めない
 ・売切れの場合がある
 ・発売日と同時に購入可能(予約もできる)
 ・中古で買える
 ・買う前にお店に行けば内容をぱらぱら見れる(コミックは最近見れなくなってる)

電子書籍
 ・24時間365日
 ・ネットがあれば購入可能
 ・買ったらすぐ読める
 ・売切れがない
 ・紙の書籍より発売が遅い しかもkoboは他社電子書籍サイトよりさらに遅い気がする。がんばって、kobo!
 ・電子化されてない本がある
 ・中古で買えない
 ・プレビュー機能で前書きや初めの20ページくらいなら試し読みできる

太字は私が追加しました。
メリットばかりじゃないのよね、電子書籍。

でも「買ってすぐ読める」のはほんとすごく便利だと思います。これから発売されるものは全部紙と、電子書籍と同時発売にすればいいのに!
あと売切れもないので、急いで買わなきゃ!とかはない。買おうかなーどうしようかなー、買っちゃお!と自分一人で決定できる。

ときめきトゥナイトの番外編「真壁俊の事情」もリアル店舗では売切れていたらしいけど、電子コミックならば初めからそんな「売切れ」に惑わされる必要なし。
関連記事 arrow063_06.png とりあえず、ときめきトゥナイトの真壁君は外せない

あと・・・、koboは「まとめ買い」できないのが難点ねえ。コミックとか売るなら当然何冊も買う人がいるんだからまとめ買い機能が欲しいよね。まあ、それもイベントの時に言ってみたけど、システムの変更は時間がかかるかもね。そもそも「コミック大量買い」が日本特有らしくて、アメリカのシステムのkoboにはその必要性がわからないからこの先も改善しないかもしれない・・・。泣

書籍の管理について

P1190070_1.JPG

これは、シンプルライフ推奨者としては断然プッシュしたいところです。

省スペース!本棚必要なし!

紙の本
 ・自分で管理
 ・自宅の本棚に置く等
 ・整理も自分でする
 ・人との貸し借りができる
 ・いらなくなったら中古で売れる

電子書籍
 ・複数端末で読める(ただしkoboはパソコンで読めない。将来的には対応する方向とのこと。いつかは未定)
 ・サーバーから本をいつでも出したり入れたりできる(端末の容量調節ができる)
 ・検索ができるので、あれどこいった?がない
 ・人との貸し借りはできない
 ・中古で売ることはできない

管理について思うのは場所の制約がないからたーくさん買える分、電子書籍に軍配が上がる。(私の場合)
中古市場はないけど、そもそも省スペースでいいんだから、いらなくなっても売ろうとか処分しようとか思わなくていい。「購入履歴」でサーバーに管理されているので「紛失」がない。
ただし、出版社によってはダウンロード期限がある書籍がたまにある。小学館のコミックは5年。ダウンロード期限なんて設けちゃダメよね。普及しなくなるわ。

人との貸し借りはできないけど、まあ、それぞれ買えばいいよね、と。

複数の端末で読めるっていうのもすごくありがたいんだけど、

koboさん、早くパソコンで読めるようにしてよ!

これだけは声を大にして言いたい・・・。他のショップはできてるのに。パソコンで買って、パソコンで読めないってなんなの・・・。

【2014年1月24日追記】
してくれた!!! arrow063_06.png やった!koboで買った本がパソコンで読めるようになったあああああああああああああ!!!

関連記事 arrow063_06.png 快適電子コミック生活♪パソコンとスマホ両方で読めるアプリはこれだ|ちびっこ育児の体験日記

本の大きさについて

P1190073_1.JPG

紙の本
 ・大きかったり
 ・小さかったり
 ・厚みがあったり
 ・薄かったり

電子書籍
 ・自分の読む端末のサイズ
 ・ページ数が多くても少なくてもすべて同じ

P1190079.JPG

持ち歩くときや、管理の時に問題になるサイズ。紙の場合はばらばらだけど、電子書籍は端末の大きさ次第。

それ以上に注目すべきは

文字の大きさではないかと。

紙の書籍は印刷された以上に大きくも小さくもならないけど、電子書籍は、

端末上で文字の大きさを変更することができる。

これは、シニア世代にはありがたい機能なんじゃないかな。また、子供に本を読ませるときにも、文字がいっぱいの本だと勧めても「えー」ってなるけど、文字を大きくしたらさくさく読めるかもしれません。

koboはじめ電子書籍について まとめ

まあ、色々書いたけど

私、電子書籍万歳派!

特にkoboはしょっちゅうクーポンが出るので、それ使うと20~50%オフで買えます。
クーポンは
楽天koboイーブックストア
koboフェイスブックページ
・アンドロイドアプリホーム画面
koboメルマガ(電子ブック楽天<kobo>ニュース)
でチェック!

色々文句言いつつも、電子版があればそっち買うもの。紙より安いことが多いしね。みんなももっと使ってみて!

kobo gloっていう端末も見せてもらったのでそれについても後日書きますね!

購入はこちら arrow063_06.png 楽天Kobo

PR:期間限定!新規入会キャンペーン開催中!詳細はこちらでチェック

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

チョココロネの寝袋がすごい!フェリシモパンクッションシリーズ

おすすめの記事