広告

心屋仁之助氏の本が好きで最近よく読んでいます。
読んでいると「ああ、そうなのかあ・・・」と思うことが多くて
心が軽くなるからです。

で、最近読んだのが心屋仁之助の心配しすぎなくてもだいじょうぶ: 人づきあいの「どうして、こうなの!?」がなくなる本

これに出てきたワークのひとつ「キャンペーン」をやってみようと思います。

キャンペーンって何?

これは自分で勝手に決めたキャンペーンを勝手にやるんですが
たとえば

・まわりの人が教えてくれる自分の姿を、受け入れてみようキャンペーン
・うれしいときに「うれしい」と伝えるキャンペーン
・感情を味わい尽くすキャンペーン
・”思ったこと”言ってみるキャンペーン
・「ま、いっか」キャンペーン
・自分の意欲だけでも、とりあえず認めてあげようキャンペーン

とか。

他にも

・「何もしない」キャンペーン
・「でも」っていうのをやめるキャンペーン
・誰かを許してあげるキャンペーン

などなど。
何でもいいんだけど、何かひとつやってみようかなと決める。
何かあったときに「まあ、キャンペーン中だからな」と受け入れる。

という感じ。

2月のキャンペーンは「全肯定」

そこで私が今月やってみようかな、と思うキャンペーンは

・全肯定するキャンペーン

これでいきます。
人や出来事や何かあったときにとりあえず「全肯定」してみます。
「わかった。そういうこともあるね。」
と。

受け止めることを練習してみます。

早速起こった問題は・・・

実は昨日、エコキュートが壊れました。
しかし、全肯定。

「そうか、そういうこともあるか」

5年半もたっているし、トラブルが起きても仕方ない。
お風呂には入れないけど、近くの日帰り温泉に家族で行くことにしましたよ。
修理は明日の午前中です。
明日のお風呂分の湯沸しもお金いつも以上にかかっちゃうけど、
まあ、そういうこともあるよね。

今日の日帰り温泉、こんなことでもなければなかなか行かないからいいかもしれないね。

全肯定、全肯定。

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

おすすめの記事