広告

gf1420409513

心屋先生の話すことが好きで
本買ったり、ブログ読んだりしています。

で、今、「がんばる」について考えるきっかけがあって
私も心屋先生の言うところの「がんばる教」信者だったなーと思うのです。

■頑張って苦しみを乗り越えてみたら、楽に楽しくやったほうがいい結果だったこと|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

がんばっている時は
選択肢がそれしかなくて
「がんばらない」なんて怖くてできない。

でも、がんばるのをやめてみたらどうなるかっていうのは、実はやったことがないからわからない。

がんばればある程度の結果は出ることはわかった

gf1420184334

私はワークショップを主催している立場でもあるので
参加者の人には「~しよう」とがんばることも伝えています。

ある程度のことをがんばらないと、知識も増えないし、結果も出ないだろうと思うから。
今まで私がやってきて、再現性があることや便利な方法をやってみなよーと伝えています。

それはさ、今までやったことがなかった人たちがこれからがんばるからまあいいと思うのよ。

がんばってなかった人ががんばるのはいい。今までとやってることが違うから。

がんばり続けている人がさらにがんばると・・・

gf1420186404

じゃあ、今までずーっとがんばってた人はどうだろう。
今までもずーっとがんばっているのに、これからもずーっとがんばれってのは
ちょっと辛いよね。

もしも、がんばり続けているのにうまいこといってないなら
それはもしかしたらがんばっているからよくないのかもしれない・・・。

波に乗る、他力

なんていうパワーに助けてもらう方法もある。

がんばる自分が幸せかどうか?

たぶん、根本的にはここだと思うんだけど

がんばることが楽しくて幸せなら、がんばればいいんじゃない?
がんばることが辛くて幸せじゃないなら、がんばることをやめたらいいんじゃない?

人生のどれだけ長い時間を幸せに過ごしていくか

私はそこにフォーカスしたいなあ・・・と思う。
がんばりすぎると心が折れちゃうのよね。
好きなこと楽しいことはがんばれるし全然苦じゃないからそれはいいのよ、好きでやってるんだから。

自分を責めている人は他人も責める

これは私の中にもあったことなので
偉そうに言えることではないけれど

自分を責めている人は他人も責める

というのはほんと。

自分ががんばっている時は、がんばってない人がなんか許せない。
がんばらなきゃだめだよ!って思っちゃう。
この「がんばらなきゃだめだよ!」は実は自分に言っているのよね。

がんばらなくても結果が出せる方法があるかもしれないし、
自分じゃなくて他の人がすごくいいところへ連れて行ってくれるかもしれないし、
「自分ががんばることがすべて」と決め付けちゃうとそれ以外の道が見えないと思う。

「運がいい」ことも
「誰かのおかげ」なことも
全部自分のがんばりの結果だとは言えないじゃない?

まあ、だから、

ずっとがんばり続けているなら
ちょっとがんばるのをやめるっていう選択肢もありなのでは、

ってことでした。
年末で色々疲れているママさんも多いだろうし。
ちょっと休もう~。

私も「がんばらない」をしてみてる。
やりたいことだけする。

どうしようかなーと思った時は、
楽しそうなこと、自分がやりたいと思ったことを選択する。

そしたらどんな結果になっても、自分が選んだことだし納得できると思う。

この手の本が読んでて楽しいよ

心屋先生の本でおすすめなもの

心屋先生以外の本でおすすめなもの

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

おすすめの記事