ポンレヴェック お任せセット2020年11月購入レポ♪画像あり

ポンレヴェック お任せセット

ポンレヴェックのお任せセットを初めて購入してみました。噂通りのすごい量!段ボールにぎっしり詰まったパンまみれの幸せを味わえました~。画像付きでレポします。

公式サイト:ポンレヴェック(お任せセットの注文サイト)

3,850円冷凍便・送料込みで、縦34㎝、横42㎝、高さ15㎝の箱にぎっしりと当日焼き立てのパンだけつめて届きます。通常店頭価格で7000円~10000円前後のパンの量になるそうです。

送料:3,850円冷凍便・税込み・送料込み
サイズ:縦34㎝、横42㎝、高さ15㎝の箱にぎっしり(大小色々で40個くらい)
内容量:通常店頭価格で7,000円~10,000円前後のパンの量
※箱は2020年2月以降のサイズです。その前より横6センチ少なくなっているそう。過去の購入レビューを読む際は日付にも気を付けるとだいたいの届く量が想像つくかも。
記事が思いのほか長くなってしまったので、目次から読みたい項目にジャンプしてくださいませ。

ポンレヴェック お任せセット

ポンレヴェックは、愛知県蟹江町にあるカフェを併設したパン屋さんです。

▼お店のサイト
Pont-l’Eveque | ココット料理とパン ポンレヴェック

毎日閉店後に廃棄対象になってしまうパンをどうにかして捨てずに済むことはできないか…と考えられたのが今回購入させていただいた「お任せセット」です。2008年から販売されているようです。

お任せセットのポリシー | ポンレヴェック

実は私、以前一度だけ会社員時代にパン屋に勤務した経験があります。毎日パンを焼き、翌日に廃棄するパンの量に精神がやられかけたことがあります。何ともむなしい気持ちになるんです。会社のお金だけど、うまく販売できずにこれだけ残ってしまう。売り場を空っぽにするわけにはいかないからどうしても廃棄が出てしまう。この矛盾、実によくわかるのです。アルバイトとは違い正社員だとそれが自分の責任のようでずしーんと心が重くなるんですよね。

私自身パンが大好きで毎朝の主食はパンですし、お昼とかでもほぼ毎日パンを食べているので、この経験は本当につらかった。

だからこそ、廃棄パンだろうとなんだろうとおいしいパン屋さんのパンがたくさん、安く購入できるなら願ったり叶ったり。

私がポンレヴェックのお任せセットを知ったのはたぶん1年ほど前にお友達から聞いたからだと思います。その後、メール登録をして、今回購入するに至りました。過去の案内メールから推測するに年間3回ほど販売しているようです。(2020年は2月、7月、11月に案内メールが来てました。)

長々と書いてしまいましたが「早く届いたものを見せろ!」ですよね。すみません。ではでは、我が家に届いたポンレヴェックお任せセットをお見せします!

ポンレヴェック お任せセット 届いたパンたち

とにかく早く冷凍庫に入れなければ!とスマホで簡単に撮った写真ですが、

ポンレヴェック お任せセット

1段目・・・菓子パン系。メロンパンやチョコパンなどがチラ見え。手のひらサイズの小ぶりのパンがいっぱい詰まってました。

ポンレヴェック お任せセット

2段目…食パンとハード系の長めのパンや調理パン

ポンレヴェック お任せセット

3段目…食パンが入っていたところは空いていますが、バゲットとハード系のパン。丸いものもありました。

いや~、わかってはいましたがほんとぎっしり。

正確には数えられてないのですがたぶん40個くらい。一つの袋に小さなパンが2個入ってたりもしたので。メロンパンと食パンやバゲットを同じ「1個」で数えるのもなんだか違う気がしますが…w

箱の大きさから冷凍庫の一番大きいところを空っぽにしておけば入るだろうと予想していましたが、お店の方が段ボールにきっちり入れてくれたようにきれいに入れられなかったためかあふれてしまいました。おう。。。

それでもなんとか別の場所にも押し込み、無事冷凍庫に入れられほっとしました。

ぶっちゃけ袋に入った状態で冷凍されているとどんなパンなのかさっぱりわかりません。

ほぼ解凍してのお楽しみになっています。

ポンレヴェック お任せセット

パンと一緒に「おいしく食べるための保存方法・焼き方」の案内が入っていたので、それを参考にしながら食べていくことにします。

ポンレヴェック お任せセット 実際に食べてみた!

ポンレヴェック お任せセット

早速翌日に菓子パン系を食べてみました。

「菓子パンや調理パンは自然解凍して、お好みで少し焼くといい」とあったので、一晩常温で解凍したものをトーストで軽く焼きました。

家族4人でどのパンも均等に味わいたいと思って、すべて4等分になっております。それぞれのパンの元の形が分かりにくくてすみません。

メロンパン、あんことマーガリン?の入ったパン、サツマイモとリンゴ?がぎっしり入ったパン、デニッシュ系の甘いパイ生地パン、チョココロネ、生地にカスタードか何かが練り込まれたパンなど6種類食べました。

見たままなじみのある味のパンもあれば、中身がぎっしりでずしっと重いパンもありました。全体的にハード系が得意なパン屋さんだから菓子パン系もずっしりなのかな?6個を4人で分けたので一人1.5個くらいのはずなのに私はお腹いっぱいになりました。

ポンレヴェック お任せセット

そのまた翌日の朝食に食べたパンたち。また1/4になってます。

今回はちょっと長めのパンを食べてみましたよ。左の2つなんですが、チョコが入ったフランスパンって感じですごくおいしかったです!!!!!!!!!

一晩常温で自然解凍した後、包丁でスライスしてトーストしました。これはヒット!たぶん2~3本入っていた気がする。嬉しい~。

あと、右下のはベーコンエピなんですが、ちょっとピリ辛でこちらもおいしかった!ベーコンエピは夫の好物なので入っていてラッキーです。しかも2本入ってました♪

あとはチーズのかかった調理パン、甘い系の重めのパンと中には何も入っていない丸パン。

この丸パン(右上の半円のやつ)がおいしかった!ココット料理と合いそうだなーと思いました。何でもないパンがおいしいって原料とかこだわってるんだろうなって思えていいですよねー。

中には何が入っているのかな?アンパンかな?ってカットしてみてがっかりした丸パンですが、いい意味で期待を裏切る子でした!

ポンレヴェック お任せセット

いつもお世話になってるご近所さんにもちょっとだけおすそ分けしました。結構いろんな種類が入っていたので、どれをおすそ分けするか悩みましたが、複数入っているものとか似たようなのがあったものを選びました。ほんとは色々カットして分け合いたい気持ちもあったのですが、衛生的にもよくないかなーと丸ごとあげられるものだけにしました。

2020年12月17日追記

記事を公開した後に食べたパンも記録として残しておきます。

ポンレヴェック お任せセット

3日目の朝食べたパン。

この右側のはまんまるのクルミパンでとても美味でした。あとは左上の小さいのがクリームチーズとドライフルーツの入ったパンで、三角のはちょっと甘めのパン。元の大きさも三角だったので同じように切りました。左の一番下はこの店の人気らしい明太子バゲットですが、ちょっと癖のある感じで、冷凍したからか魚臭さがあったように思いました。焼きたてだとまた違うのかな?

ポンレヴェック お任せセット

4日目の朝食べたパン。

左上がアスパラとベーコンのピザパン。長細いパンでした。おいしかった♪右側の欠片4つは見た目は2日目に食べたチョコパンと似ていましたが、冷凍した状態では「ナッツ入りのパンかな?」と思いました。食べてみると小豆?のようで甘い豆の入ったパンでした。左側の真ん中のやや長方形っぽいものはチャバタのような見た目のカレーパンでした。美味~。一番下は2度目の登場のベーコンエピ。今回は甘いものと辛い物(しょっぱいもの)が半々という感じでした。カレーパンおいしかったなあ。チャバタは固くて苦手に感じるパンなのですが、中身があるせいかやわらかくておいしかったです。

ポンレヴェック お任せセット 注文から到着まで

私の今回の購入の流れは以下のようになりました。

11月17日 お任せセット案内メール
11月19日AM10:00 お任せセット仮予約
11月28日 注文確定お願いメール(お店より) ※スルーしました
12月7日 注文確定お願いメール(2通目)
12月7日 注文確定(ここでクレジットカード決済です)
12月10日 ヤマト便より お荷物お届けのお知らせメール
<受け取りを12月11日午前中から12月13日夜18時~20時に変更>
12月13日 受け取り

仮予約の時に何度か画面がエラーになり焦りました。アクセス集中したんでしょうね。

でも落ち着いて何度かリロードして試したら無事予約できました。仮予約の段階では決済はしないので(二重決済とかもないから)、落ち着けば大丈夫です!

私は76番となかなか早めに予約できたようです。いったん予約後にページを見たらまだ170個くらい在庫がありましたが、そのあとすぐに受付終了になってました。3~4分の出来事。すごい。

仮予約できてから、実際に届くまでどれくらいかなあ?と過去に購入した方々のブログ記事を読んで、だいたい1か月くらい?と見積り、冬休みに家族で楽しめればいいなーと思ったのに、意外と早く届いてしまって、冬休み前になくなりそうですwww

注文確定お願いメール2回目が来た時に「そろそろ確定しないといけないのかな?」と決済したのがよくなかったか。もうちょっと待ってもよかったのかな。

また、「発送してからも直接ヤマトの営業所に連絡すれば最長で1週間あずかってもらうことができます」、という案内もメール内にあったのですが、なんだかそれも悪い気がして引き取ってしまったという。

あと1週間遅らせられたらクリスマス~年末まで楽しめたかも。

ポンレヴェック お任せセット 注文前にしておくこと

初めての購入前に案内メールをもらえる状態にしておくこと。仮予約前に会員登録(住所等の必要事項をあらかじめ登録すること)をしました。

▼お知らせメール配信登録はこちら
お知らせメール配信 | ポンレヴェック

▼会員登録はこちら
ポンレヴェック | 新規会員登録

▼注文日当日
ログインしてスタンバイ。開始時刻ぴったりにブラウザの更新

現在メールで案内を待っている人が1万人以上いるそうです。予約可能件数は500件なので、結構な倍率。予約当日は、パソコン前でスタンバイして定刻に即注文しないとあっという間に受付終了します。住所反映のためのログインも忘れずに!

あと仮予約の時にパンの好みを多少聞いてくれるそうです。

好みの傾向は出来るだけですが お聞きしております。
ハード系が好き!甘いパンが好き!など備考欄にお書きください。

あらかじめテキストで用意しておき、備考欄にすぐコピペできるようにしておくといいかも。私は今回は何も書かずに丸ごとお任せしちゃいました。

ポンレヴェック お任せセット 注文後にしておくこと

注文確定メールが来るのをウキウキして待ちます。^^

それと、冷凍庫を空けておく!これが何より大事。

普段まとめ買いしたお肉とか、弁当用の冷凍食品がぎっしり入っている我が家の冷凍庫。空にするのと同時に買い物に行くタイミングも考えなければなりませんでした。

ポンレヴェック お任せセット 感想

初めての購入で色々不安な点もありましたが、振り返ってみればそんなに難しいことはなく、届いたものが盛りだくさんで楽しすぎます。

料金に関していえば、3,850円と聞くと「売れ残りのパンなのにちょっと高くない?」となるかもしれませんが(実際に家族にはそう言われました)、愛知県から関東まで冷凍便だと送料だけで1,584円(1,260円+クール代324円)かかります。
2,266円が実際のパンの代金とすると40個も入っていたのでどれだけ安くしてくれてるのか!と私は思うのです。

実際、一つ一つ味わって「これ100円以下じゃ食べれないでしょう…」というおいしさ。ずっしり重いハード系のパンって普通に高いですしね。

冷凍されてるとはいえ日々劣化していくとのことなので、少しずつ楽しみながら消費しようと思います。^^

パン好き一家でしかもよく食べる中高生のいる家庭なのできっとあっという間なんだろうな。

毎朝、朝食として子供たちにも出していますが、なんせ思春期の男子たち。起きたてで、反応もいまいちです。おいしいのかおいしくないのか・・・。しかし、「反応が薄いけど、パン、あんまりおいしくない?」と聞くと、「え!おいしいよ!」というので、夜のうちに翌朝食べるパンを選ばせたらややウキウキしておりました。中高生男子わかりづらいなあ。まあ子供たちは毎朝楽しみにしてくれているようでよかったです。

私はもちろん、また是非ともリピートしたい!と思っております。

ポンレヴェック お任せセット まとめ

公式サイト:ポンレヴェック

▼お知らせメール配信登録はこちら
お知らせメール配信 | ポンレヴェック

▼会員登録はこちら
ポンレヴェック | 新規会員登録

送料:3,850円冷凍便・税込み・送料込み
サイズ:縦34㎝、横42㎝、高さ15㎝の箱にぎっしり(大小色々で40個くらい)
内容量:通常店頭価格で7000円~10000円前後のパンの量

※箱は2020年2月以降のサイズです。その前より横6センチ少なくなっているそう。過去の購入レビューを読む際は日付にも気を付けると、だいたいの届く量が想像つくかも。

ポンレヴェック お任せセット

参考までに、我が家の冷蔵庫は2005年製416Lの冷蔵庫です。

冷凍庫の一番下の空間は、送られてくる箱とほぼ同じサイズでした。でも上手に入れられずあふれる始末。。。

上記の写真は、おすそ分けもし、2日間分の朝食11個を消費した後の感じです。まだまだいっぱいあります♪

思ったより長文レビューになってしまいました。私が買おうとしたときにたくさんの方の記事を参考にさせていただいたので、私もこれから買う人のためにできる限り情報を出そうと思ったらこんなことに。。。購入前、パンの写真とか冷凍庫に入れた画像とかめっちゃまじまじ見たので参考になればよいのですが。

以上、ポンレヴェックのお任せセットの購入レビューでした。

▼ファッションブログ集結!40代主婦ファッションブログ一覧を見る
にほんブログ村 ファッションブログ 40代主婦ファッションへ




スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ