広告

前回の「迷ったらこれ買っとけ!記事」が意外と好評で、さらにチャットをしていたら、今度は「足を細長く見せたい」というお悩みがでてきたので、それに対するテクニックをお話してみましたら、「ぜひそれも記事に・・・」ということなので、第2弾行きます。

題して

足を細長く見せたいと悩む女子必見!
足細長見せテクをマスター!決め手はIライン&ハイウエスト

ではいってみよー!

Iラインを作る

すっごく簡単に細長い印象にするなら、足を細長く見せたいなら、靴とタイツとワンピの色を同じにして、ロングカーディガンとか羽織るとIラインになる。
足だけ見る人いないから。

コーデの全身バランスで印象が決まる。

Iラインにすると、「細い」印象が作れます。
作りやすいのは、靴とタイツとワンピの色を黒にしちゃうこと。
基本のものとして黒いアイテムは結構みなさん持っていると思いますし、タイツで黒は定番ですからね♪

外側のアウターも、細身のロングカーディガンにすれば完璧。
もしくは、スカート丈と同じくらいのコートで、前を開けて着ます。
そうすることにより、インナー~靴までの縦長ラインが作れるのです~。

基本はこれですね。
私もよくやるテクニックです。

ハイウエストで足長見せ効果

もう一つ有名な方法は、目の錯覚を利用しているであろう、ハイウエストデザインのワンピ。
胸の下で切り替えがあるタイプのことですが、これを着ることにより、ウエスト位置がわからなくなり、足が長い印象を作ることが出来ます。

スカート部分~靴まではやはり同系色にするのがおすすめです。

IMG_1394_1.JPG

ちょっと異なるテクですが、トップスを丈の短いものにして、ボトムをブーツカットなどにするだけでも足長効果はあります。ブーツカットは、太ももが細く見えるというメリットがありますね~。

淡い色は膨張色、すっきりと見せるダークカラー

また色による効果も重要です。
白やベージュ、パステルカラーなどは膨張色なので、同じシルエットでもダークな色とくらべるとふくらんだ印象になりがち。

そういう淡い色の服を着たい時には、使う分量を抑えるか、アウター色で抑えるか、ハリのある素材、Iラインのものを選ぶと失敗しにくいです。
ボレロをプラスして、トップにポイントを持ってくるという手もあり。

基本的には好きな色の服を楽しめばいいと思うんですが、「細く長く見せたいとき」は、ダークな色がGOOD。
ふんわりとやわらかい印象にしたい時には、淡い色もOK。ただし、チュニックなど分量が多くなってしまう時には、シルエットに気をつけて。

補足:ヒールは必要?

IMG_0875.JPG

足を細く長く見せるためには、ヒールの靴はあったほうがそりゃきれいに見えます。
ただ私自身、ヒールの靴が苦手。
やっぱりいつもIラインを意識してスタイル作りをしています。
冬はブーツも履くので、色をそろえて下半身が一続きになるように・・・。フラットシューズでもIラインを取り入れるだけで結構すらっと見えますよ。お試しあれ。

+++

以上、足細長見せテクでしたー。とりあえずIラインは覚えとくといいですよ♪ずっと使えるテクニックです。^^

事例で使わせてもらったショップ

30代からの大人の上品スタイルをご提案♪【ティアクラッセ】

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

おすすめの記事