広告

シモンズ ベッド

今年は大きなお買い物をしました。

夫婦用の新しい寝具です。

高額なだけに簡単な買い物ではなかったのですが、おかげさまで毎日快適に寝ることができています。

子供の成長と共に模様替え

我が家は家を建てたときに子供用の部屋として10畳のフローリングの部屋を設けていました。

子供たちが小さい頃は家族全員で一つの部屋に寝ていて、その10畳の子供部屋は勉強&遊びの部屋でした。しかし、さすがに子供たちが成長してきたので、子供部屋にそれぞれが寝るベッドを置き、寝室を別にすることにしました。

それでも当初の計画よりは全然遅いのです。(2年くらい前の予定だった)

これまでみんなで使っていたシングルのベッドを子供部屋に2つ置き、今までの寝室には夫婦用の大きめのベッドを購入することにしました。

ダブルでもクイーンでもベッドの幅は意外と狭い

ベッドって、シングル2つ分のほうがダブルやクイーンより全然幅があるのですね。ダブルはシングル2つ分ではない・・・。

シングルベッド2つとシングルのお布団一組で4人で寝ていたのですが、シングルベッドはくっつけていたので、幅は200cmあったわけです。

子供が二人で一緒にお布団で寝たり、子供のどちらかがベッドに来て親子で寝たりと色々な組み合わせで寝る生活をかれこれ8年ほどしてきたかな。

小学生二人の頃はそれでもまあ大丈夫でした。(私はあんまり広さを気にしないのでそう思っていただけかもしれませんが・・・。)

いざ購入しようとすると、

ダブル・・・幅140cm

クイーン・・・幅153cm

ということがわかりました。

これは、我が家が検討していたメーカーさんの数値で、別のメーカーでは154cmくらいだとワイドダブル、クイーンが170cmとなっている情報もありました。

これまでに比べればちょっと広くなるけど、余裕を感じられるほどではない、というのがダブル(140cm)。

寝返りしたときに体が当たるのにストレスを感じるならおすすめはクイーンサイズだそう。

私は寝ている間の狭さにはあまりこだわりはなく、結構何でもいいタイプ。どこでも寝れちゃう。寒くなければオーケー。

でも、旦那さんは眠りも浅いし、結構色々気になっちゃうみたいなので、広めが希望。

 

マットレス選びはショールームで

さて、どこでベッドを買おうか?となりましたが、

長時間(毎日6~8時間)使うもので、さらにこの先何年も使うので、ちゃんとしたものを買いたいと思っていました。

やっぱり一日の1/3を過ごすわけで、寝具はケチらない方がいいという話もありますし。質のいい寝具で、質のいい眠りが得られたらいいなあ、なんていう希望もありました。

そこで、メーカーのショールームに行き、寝心地を確認してみました。

色々と試してみるとやはり硬いとかやわらかいとか感じ方が違うなと思いました。とはいえ、いくつも試すとどれがどれより硬いというのはわからなくなってくるのですが・・・。

私たち夫婦はちょっと硬めのマットレスが好みでした。

140cmと153cmも2人で寝比べてみて感じをつかみました。実際に寝てみて、どちらかが寝返りをしたり動いたときにどう感じるか?というのを確かめたのです。

結局、我が家はサイズはクイーン(幅153cm)に決定。

細かい差はわからないけれど、買うならこれかなあ~というマットレスを決めました。

大手家具屋で注文、発送、設置をお願いする

家具屋さんにはメーカーとのコラボ商品は置いてあるのですが、実際にショールームで試したものと同じものがなくて、オリジナル品は購入できないのかと思っていました。

しかし、ショールームに聞いてみると、ショールームからももちろん注文できるとのことでしたが、取扱店(大手家具屋)からも注文できるとのこと。

実際注文する際にはまたショールーム(都内)に行かなければいけないと言われ、時間も取れないので、家の近くの家具屋さんから注文することにしました。

家具屋さんの店内には、同じものは展示はないのですが、メーカーのカタログ品は注文できるというのは、今回聞いてみて初めてわかりました。

 

無事注文できて、納期は1ヶ月くらいかかりました。(通常3週間プラスお盆時期があったので。)

シモンズ ベッド

厚みのあるマットレスを購入したので、ベッドカバーも選択肢が少ないです。まあ仕方ない。

 

寒くなってきたので掛け布団も購入

ベッドの納期が9月の頭で、その頃はまだ薄い毛布やガーゼケットがあればよかったのですが、9月後半になると朝の冷え込みが気になるように・・・。

早く掛け布団を買わなくちゃ、ということで、探し回るも、意外とクイーンサイズの布団でほしいものが見つからず、結局ネットで購入。

マットレス同様、掛け布団も質のいい物がほしい、ということで、ちょっと高いのですが羽毛布団を選びました。

羽毛布団は産地や羽毛の種類、羽毛の量など選択肢が色々あります。価格も本当にピンきり。

粗悪品もありとても選ぶのが難しいようなのですが、悩んでいても試せる場所はないし、実店舗で見てもわからないんじゃないかしら。結局店員さんのおすすめを買う事になってしまいそう。

それに、どんどん寒くなるので、早く買わないと毎日つらい。なので、販売店の表記を信じ、製造メーカーだけは信頼できそうなところのものを選びました。

実際に届いた布団は軽くてあたたかくて満足しています!

 

 

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

おすすめの記事