広告

ブログ作成時にいつも使うhtmlタグがあります。
それを簡単に挿入できるプラグインがあると教えてもらったので、入れてみました。

AddQuicktag挿入後画面

AddQuicktag入れました。ラクラク更新が可能に♪

↑これの赤丸のところ。

神!すごい!便利すぎる!

いやー、世の中便利なものってたくさんあるんだねー。

AddQuicktagっていうプラグイン

ネットとかCMSに詳しい友人もかりんから教えてもらったプラグインAddQuicktag。

管理画面>プラグイン>新規追加>「AddQuicktag」検索

で出てきます。

詳しい設定方法はこちらの記事が参考になりました。
 arrow063_06.png 「AddQuicktag」でWordPressの投稿エディタをカスタマイズして、更新作業をスピードアップしよう!MEGLOG | WordPress

うーん、すばらしい。とても読みやすくわかりやすい、しかもユーザー思いの記事ですね。フリーランスで活動しているWebデザイナーさん(美人さんだなあ)ですね。

いつも使うhtmlタグ入れてみた!

私がいつも使うのは

本文中のピンク強調文字

 arrow063_06.png 

青矢印。

これを、ぽちっとボタン一つで入れられるようになりました♪うふ

入れる方法はいろいろあるんだけど・・・

今までは、単語登録していたんですが、新ブログでやったら、なんだかうまくいきませんでした。使用しているテーマの設定をちょっといじらないといけないっぽくて、しかも難しい・・・。

前は

<font size=”5″ color=”#ff0099″></font>

を使ってたんだけど、文字サイズが変わらなかった。
スタイルシートに入れてみたけど、なんか反映せず。なんなのー!むきー!

力技で設定したCSSタグなら直接入力すれば反映することが分かった。でも長くて、辞書登録2回に分けないといけなくなって「うえー」と思っていたところに神の声もかりん。素晴らしいよ!

あと青矢印も「画像のベースをbottomに揃える」っていう設定があるみたいで、なんか変なとこに表示されちゃっていたので、真ん中になるようにタグ追加した。

AddQuicktag設定画面

設定>AddQuicktag で設定できるよ

こんな風に設定しました。設定画面の右側にあるpageとpostにチェックを入れるのを忘れずに。入れないと管理画面に出てこないよ。

AddQuicktagで入れたタグは・・・

タグを本文に直接入力しているので、今後一括変換したい!って思ってもそれは無理。そういうのはスタイルシートに書きこんででがんばって設定するしかない。私が今回入れた文字装飾は別に一括変換しようと思うものじゃないから別にかまわない。

ボタン一つっていうのがラクチンすぎる。
開始タグと終了タグを別々に入れられるけど、私は開始タグに全部入れちゃってる。タグをワンクリックで入れて間に文字入力する方が楽なんだー。

【追記】
再度、もかりんから教えてもらったよ。使い方だけど、

開始タグ&終了タグに設定する
 ⇒テキストを書いてからドラッグしてボタン押す⇒テキスト挟んでタグ挿入
 ⇒テキストなしでボタン1回⇒開始タグ挿入、2回⇒終了タグ挿入

だって。テキスト挟んでタグ挿入も便利そうだね。どっちが楽かしばらく使ってみまーす。ドラッグ嫌いなんだよねぇ・・・。

これでまた更新が楽になりました!見出しタグとかも入れちゃおっかな!

【追記その2】
知らなかったけど、テキストドラッグ⇒挟んで挿入は普通の機能であった!「li」とかもそうじゃん!!!わーはずかしー・・・。
実は管理画面のボタンは「b」と「b-quote」「link」くらいしか使ってないヨ!

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

おすすめの記事