広告

IMG_5331.JPG

長男の小学校卒業式のフォトブックを、MYBOOK LIFE(マイブックライフ)で作成しました。

卒業アルバムはあっても、卒業式の写真って別になってしまいますよね。
今回はあんまりいい写真がなかったので、17枚だけで作れる&スマホの写真が使えるMYBOOK LIFEにしました。

簡単に作成できて仕上がりもなかなかのもの。さくっと作るのにいいですよ!

スマホでも作れるフォトグッズ「マイブックライフ」とは?

MYBOOK LIFEは、フォトブックサービスMYBOOKを運営している株式会社アスカネットの新サービス。
スマホから手軽に作れるフォトグッズのサービスです。

スマホでたくさん撮影しても、スマホに入れっぱなしになりませんか?
がんばってもパソコンに移して終わり・・・とか。おはずかしながら、私はほぼそうなってます。
あんまり物を増やすのも好きではないため、写真もビデオもほぼ撮りっぱなしです。

IMG_4042.JPG

でも3月にガラケーからスマホに機種変更したのもあり、気軽にスマホで写真を撮ることが増えました。

今回試したサービスは、スマホから手軽にフォトブックが作成できる(しかも低価格!)ので、もっと写真を撮って楽しむことができるようになります。(スマホ「からでも」作れるサービスなので、もちろんパソコンからでも作れます。)

実際にスマホ(iPhone6S)の写真で作成してみましたが、イマドキのスマホなだけに画像解像度(画像サイズ)は十分印刷に使えるレベルです。

マイブックライフはソフトやアプリのインストールが不要でブラウザ上で作れるのも面倒じゃなくて私には便利です。

大切な写真をアウトプットして、埋もれてしまいがちな思い出を救済してあげてください♪

お手ごろ価格のフォトグッズが3種類用意されています

マイブックライフには3種類のフォトグッズが作成できるようになっています。価格やサイズ、作成に必要な写真の枚数は以下のようになっています。

LIFEring(ライフリング)・・・写真枚数8枚 750円(税抜) 88mm×123mm

LIFEbox(ライフボックス)・・・写真枚数35枚 1,250円(税抜) 88mm×108mm

LIFEbook(ライフブック)・・・写真枚数17枚 1,800円(税抜) 160mm×160mm (私が作成したのはこれ!)

3つの中でLIFEbook(ライフブック)を選択した理由は、8枚では写真が少なすぎるし、35枚では多すぎる、そして、カード式になっているのはあとで見返す時にどうなのかなあ~と思って、スタンダードなフォトブック形式になっているLIFEbook(ライフブック)を選択しました。

でも、8枚の写真でできるライフリングも気になってるんですよねー。かわいいですよねきっと。ペットの写真とか赤ちゃんの写真とか、かわいいんじゃないかな。

 

MYBOOK LIFEはこんな人におすすめ

・スマホでよく写真を撮るが、写真整理がうまくできない
・おしゃれなカフェや雑貨屋が好き
・友だちと出かけたり旅行に行ったり、アクティブ
・プレゼントにはこだわりたい
・スマホの写真をパソコンに移すのが面倒
・家族や友人にもっと大きな画像で見せたい!

作成時に戸惑ったことなど

image

作成段階でちょっと使いづらいなあと思ったことは、スマホでも愛用しているブラウザアプリのChromeが使えなかったこと。Chromeも対象ブラウザになればいいのになあと思いました。(ちなみにパソコン版ではChromeは使えました。)

【追記】

スタッフさんからスマホでの対応ブラウザを聞きました。

Androidの方はChrome、iPhoneの方はsafariが対応

だそうです!私はiPhoneなので、Chromeが使えなかったんですねー。

image

あと、写真が自動的に正方形にカットされるので、思ったとおりにレイアウトできないことがあります。横に長い写真の場合にはどうしても両端がカットされます。

image

トリミングは作成時に可能です。

あまりにも小さくカットすると、画像が粗くなってしまうと思いますのでそこそこにしておいた方が無難です。

image

スマホでのページ移動も感覚的に使えると思います。

image

この画面で丈夫の「画像」というところをタップすると、

image

画像一覧のページになり、ドラッグするだけで写真の位置を変えることができます。各画像の下向き三角(▼)をタップすると、「画像を変更」というメニューが出てきて、アップロード済みの画像か、新しくアップロードできる画面になります。

スマホ画面にはほとんど説明はなく、色々いじってみてわかることが多いです。使い方に慣れるまでは若干大変ですが、一度作れば慣れると思います。

LIFEbook(ライフブック)ってどんな感じに仕上がるの?

それでは、私が今回作成したLIFEbook(ライフブック)のご紹介。こちらクーポンをレビュー用にいただいていたのでそれを使わせていただきました。

IMG_5333.JPG

卒業式には一眼レフも持っていったのですが、あんまりバシャバシャ撮る気になれず、式の写真はほぼなし。

卒業生を送る会でお友達と撮った写真と、学校の思い出として撮った写真をいくつか組み合わせて作成しました。

IMG_5334.JPG

LIFEbook(ライフブック)は表紙にクラフト紙を採用しているので、セピアカラーになります。全体的にノスタルジーな風合い。

この表紙に使った看板は真っ白でしたが、出来上がりはかなり茶色っぽい感じになりました。

ここが、作成段階のプレビュー画面ではちょっとイメージがわかなかったので届いた時に若干驚いた点です。もう少しプレビューが実物と近いと良かったなあと思いました。

IMG_5335.JPG

専用の帯がついているのですが、これがちょっと外しづらい。しっかりと留めてくれるのはありがたいのですが。でも味のある帯です。

IMG_5336.JPG

そっと少しずつ外しましょう。

IMG_5337.JPG

表紙をめくったところは真っ白です。

IMG_5338.JPG

さらにめくると、一番初めに不透明なフィルムが。めくる時のわくわく感につながりますね。

IMG_5339.JPG

トップページは、長男の将来の夢が書かれた写真にしました。学校に掲示してあったものを撮ってきていたのです。

(長男にブログ掲載の許可を取ってないので、目隠しさせてもらいました。)

IMG_5344.JPG

中の用紙は木のぬくもりのある紙が使われています。つるっとした紙ではなく、かさっとした紙です。

こういう紙の場合、色鮮やかな風景写真より、カフェやペットなどのほっこり系、ナチュラル系の写真の方が合ってそうですね。和風もいけそう。

IMG_5341.JPG

小学校の昇降口。紙の風合いとマッチしています。

IMG_5343.JPG

一人で写っている写真もあんまりなかった・・・。これもちょっとブレた写真です。

まあ、そういうのも含めて思い出ってことで。

IMG_5346.JPG

ラストの一枚は、モノクロで撮影したものにしてみました。

数ヶ月前の写真なのにすでにだいぶ時間がたったもののような出来栄えにw

IMG_5347.JPG

背表紙もいい感じです。卒業アルバムの隣に置いておいてもらおうと思います。

17枚って少ないですがフォトブック作成時にいつも疲れちゃう私にはなかなかちょうどいい量でした。思い立った時にすぐに作れるのもいいですし、1冊なら送料は150円程度だったと思います。そんな価格も含めて大変魅力的なサービスだと思いました。

子供の学校行事をフォトブックにしたいなと思ったら・・・

■ 子供の顔ばかりではなく行事の様子がわかる写真をいくつか撮っておくとGOOD!
■ 子供が自然な笑顔の時(お友達と話している時など)を撮影しておくとGOOD!
■ トリミングすることを考えて、ちょっと引いた写真を撮っておくとGOOD!

私が気がついたのはこのあたりですね。

フォトブックは便利で色々な思い出作りやプレゼントに利用できるのですがいかんせん作るのが面倒・・・。
その点、マイブックライフはとても気軽で良かったです。

たとえば、お友達の赤ちゃんに会いに行った時にパシャパシャ!とスマホで撮影して、さくさくっとライフリングやライフブックを作ってあげたら喜ばれるかも。

私もあんまりたくさんは作成しないのですが、これから撮影する時は上記のポイントも考慮してみようと思います!

皆さんも試してみてくださいね♪

▼作成はこちらから

スマホでも作れるフォトグッズ【MYBOOK LIFE】

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

チョココロネの寝袋がすごい!フェリシモパンクッションシリーズ

おすすめの記事