広告

IMG_7675.JPG

100%植物由来の洗浄成分!!湘南生まれの洗剤【All things in Nature】をモニターさせてもらっています。
年末から使い始めました。少ない量で洗える、プッシュ式で手が汚れないのがいい。

森羅万象がテーマのエコ洗剤

IMG_7677.JPG

3社(スローヴィレッジ、がんこ本舗、エコサーファー)で企画された商品です。商品名の「All things in Nature」は、日本語で表現すると「森羅万象、虫も鳥も木も人間も皆で共存」。 地球と人に優しい、というメッセージが込められているとの事。

がんこ本舗(エコ洗剤メーカ-)のメイン商品である洗濯用洗剤「海へ…」を、スローヴィレッジで「All things in Nature」という商品名で企画。そして、海をきれいにするビーチグラスの地域通貨「ビーチマネー」事務局のエコサーファーが加わって、その商品の売り上げの一部がビーチマネーに募金される商品

「海へ…」という洗剤は聞いたことがある。使ったことはないけれどたぶん使ってみたかった洗剤だと思う。アトピーがひどいときに使える洗剤を探してた時に知ったのかも。

パッケージがかわいい

IMG_7678.JPG

「All things in Nature」の文字がなんかいちいちかわいいのです。Aはゾウですよ!ゾウ!
ボトルが透明なのも減り具合がわかってよいです。毎回5~8プッシュ使ってますがまだまだたっぷりあります。500mlボトルなので、5プッシュだと100回も使えるのか。

香りはラベンダー&ベルガモット

IMG_7681.JPG

香りは洗濯機に入れるときにふわっと香るのと、洗い上がったあとにふわっと香るくらいで、きつい香りではありません。洗濯洗剤は香りで売っているような部分がありますが、洗濯が終わったあともずーっと洗面所が香ってるのはややきついかなーと思っていたのでこれくらいで十分かも。

少ない量でOK

IMG_7684.JPG

先ほども言いましたが、この洗剤、少ない量でOKなのです。
水30Lに対して5mlでいいって経済的。
プッシュして入れるから「計量が面倒で適当にしちゃえ!」ということもなく毎回「プシュプシュ・・・」とやってます。特に汚れがひどくない時は、控えめに投入(ポンプ2〜3回)でも大丈夫なんだって。

いつも何も考えず普通に洗濯してるけど、洗濯機でのつけおき洗いってのもよさそう。

【洗濯機を使ったつけ置き洗い】

いつも通り洗濯機へ洗濯物、「All things in Nature」を入れて洗濯スタート。
水が出てきて洗濯槽がくるんと3分くらい回ったところで一時停止。2時間放置後洗濯再開。

夜のうちにつけ置きを始めて、次の日の朝に洗濯機をまわすと、より効果的&楽ちん。
つけ置きされている間に「洗い」が終わっているので、あとは流水すすぎ1回と脱水のみ。
つけ置きの間に洗濯水が繊維の奥の汚れにも届いて、小さな汚れもしっかり取ってくれるから、
繊維が元々持っている風合いが生きて、いつもよりふんわりします。

すすぎも少なくていいとのことで、洗いの時間を長めに、すすぎは少ない設定で洗っています。ウールもシルクも洗えるから、冷え取り靴下(基本天然素材)をがんがん洗濯している私にもうれしい洗剤。柔軟剤も不要なんだって。柔軟剤はもともとあんまり使ってなかったけどいつもの洗濯で衣料がふわっとするならラッキー。

購入先情報

環境にやさしい、肌にやさしそう、ボトルがかわいいという理由で受けたモニター。使ってみたら思いのほかメリットが多かった!

購入はこちら arrow063_06.png 100%植物由来の洗浄成分!!湘南生まれの洗剤【All things in Nature】

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

おすすめの記事