広告

IMG_5412.JPG

最高級品質でありながら、ネット通販という形態をとり、ユーザーにとって買いやすい結婚指輪、婚約指輪、ジュエリーを販売しているブリリアンスプラスさんの新商品説明会に行ってきました。

場所は、銀座ショールーム。(ショールームについてはこちら

今回の新商品は、真珠(パール)です。

6月の誕生石ですね!私は6月生まれなので、パールには親しみを持っていて好きです。とはいえ、真珠の選び方も知らないし、見てもさっぱりいいものか、そうでないものか見分けがつかないのですが。

いい機会なので、真珠の基礎知識、お手入れ方法などについて色々と勉強させてもらいました。真珠に詳しい方は軽く読み流してくださいね。

ブリリアンスプラスの新商品情報はページの下部にあります。

▼公式サイトはこちら

ブリリアンス+

真珠の品質 世界的にも人気が高い日本のアコヤ真珠

IMG_5478.JPG

まずは、高品質の真珠が育つ環境について教えていただきました。

真珠は、日本のアコヤ真珠が世界的に定評がありとても人気です。他のアジア圏でも真珠は養殖されていますが、品質は日本のものがとても良いそうです。

というのも、日本には真珠を養殖するためのいい条件あるからです。

日本には四季があります。これが真珠を育てるのに最適だそうです。きめ細やかで美しい真珠ができるんですって。


(ブリリアンスプラス公式サイトより)

そして、きれいな海、プランクトンなどの栄養が豊富であること、さらに、海の周りの森林も重要で、環境を整えるために植林も施すそうです。

こうして自然環境を整えた結果、良質な真珠が出来上がります。

真珠の品質や色の違い

真珠の染色のことを「調色」と言います。

調色とは、真珠の色味の調整をするため赤い染料で染めることを言います。

(普通に「調色」と調べると絵の具を混ぜて新しい色を作ることという意味が出てきましたが、真珠の調色についても同じ字を使うんですね。)


(ブリリアンスプラス公式サイトより)

これも初めて知ったのですが、真珠は浜揚げ直後は黄色っぽい色をしているそうです。

そこから不純物を取り除くための染み抜き加工を施します。そのあとに調色をします。

(調色はジュエリー業界で認められている宝石の価値を高める作業工程で、人工的に色をつけるというよりは、真珠の本来の輝きを再現させるための作業。市場の真珠のほとんどにされています。)

真珠が経年劣化で黄色っぽくなるのは、この赤い染料が抜けてしまうからだそうです。

IMG_5451.JPG

こちらは例として見せていただいたのですが、

左:15年ほどたったパールネックレス(社長の奥様の私物。オーガニックパールではありません)

右:今回発売されているブリリアンスプラスのオーガニックパール

質のいいものでも経年劣化によってどうしても黄色っぽくなってしまうそうです。

左のパールネックレスも養殖業をしている親戚から購入したものでとてもいいお品だそう。

 

ブリリアンスプラスの真珠は調色の必要のない希少性の高い最高級品質の真珠を扱っているため、経年による色の変化が起こりにくいそうです。

また、真珠層の巻きが多いほど照りがよくなり光沢、輝きが増します。

色については、真珠の場合、光が当たって出る色がその時の光の状況によって色々と変化します。アコヤ貝の場合は、グリーンとピンクが混ざった色になります。

通販の場合には、モニターで見た色と、実際手にしたときの色では光の状態が異なるためまったく同じにはなりません。色を基準に選ぶのは得策ではないでしょう。

真珠の品質 見分け方&選び方

IMG_5468.JPG

真珠の見分け方にはどんなものがあるのでしょうか?
真珠のいい悪いに関しては素人には正直判断がつかないと思います。

ぱっと見た感じでわかるようになるには真珠に慣れている熟練の目が必要でしょう。

やはり信頼したショップで購入することが一番確実といえます。

「本物か、イミテーションか」という見分け方については、次のような点を調べてみるといいようです。

■ 金具をつける穴の大きさ(本物=0.6~0.9mm、穴が1mm以上あったらイミテーションの可能性が大きい)

■ 重さ(本物=重い、イミテーション=軽い)

■ 手触り(本物=少しざらつきがある、イミテーション=つるつるしている)

重さに関しては日頃から真珠に慣れていないとなかなか難しいそうです。

※イミテーションの一例・・・貝パール(養殖真珠の核に真珠色を塗ったもの)

真珠の大きさ

IMG_5480.JPG

(外側が8mm、内側が7mmの真珠です)

こうして並べてみると違いがわかりやすいですね。

実際に身に付けた時も8mmだと結構なボリュームを感じました。
好みによると思うけど、私は7mmの方が好きかな。
ページ下部でも比較写真を掲載していますので参考にしてみてください。

大きさについてふと疑問に思ったことがあったのですが、「養殖する際に大きな核を入れれば大きな真珠ができるんじゃないの?」って思いますよね。

その点についても勉強会で聞いてみたのですが、大きい核を入れるということはそれだけ貝にとってストレスになってしまうそうです。(そりゃそうですよね、異物だし)
ストレスが大きいとやはりきれいな真珠はできにくくなるそうです。生き物相手の養殖ですから、そんな簡単なものではないんですね。

真珠の使用後、お手入れの方法は?

真珠の取り扱い方

ダイヤモンドやルビー、サファイヤに比べるととても柔らかいので、扱いには気をつけたいものです。

落としたりした場合、よほど大きな衝撃でなければ割れることもないそうですが、摩擦には弱いため、金属や硬い石に当たるなどするとキズがつくことがあります。

持ち歩く時や保管時にも、硬いものと擦れたりすることがないよう気をつけること。

真珠は、汗や果物、その他の食品に含まれる酸やアルカリの影響を受けます。真珠層の表面が溶けて光沢を失ってしまうとのこと。

また、化粧品や薬品に含まれる成分による化学変化によって光沢を失うことも。化粧、香水、ヘアスプレーなど身支度を整えた最後に真珠を身に付けることが望ましいです。保管時にも、化粧品や薬品の近くにい真珠を置かないようにしましょう。

真珠の保管について

真珠は温度変化の少ない場所で保管することが大切。

乾燥は真珠の水分を奪いますし、湿気でまた水分が入るということが繰り返されると、真珠は収縮し、枯れた状態になってしまうそう。このことで亀裂が入ったり、光沢が失われます。紫外線も黄ばみの原因となります。

真珠のお手入れ方法は?

IMG_5439.JPG

使用後は、吸水性、吸油性のよい、乾いたやわらかい布(ネル生地など)で丁寧に拭く。

一連のパールネックレスなどの糸替えは1~2年に一回取り替えるとよいとのこと。

突然糸が切れてバラバラ~!となってしまったらショックですよね。

真珠の使い道は?

パールネックレスは、冠婚葬祭にもカジュアルにも使えるアクセサリーです。合わせる服装やシーンによって上品にもなり、また、カジュアルにも合わせることが可能な万能さを持ち合わせています。

女性ならば、品質のいいパールネックレスを一つは持っていたい、と思いますよね。

また、母から娘へ受け継ぐアクセサリーとしても選ばれます。

大切なセレモニーにも使えるので、卒業式や入学式のスーツに合わせる人も多いです。

真珠の贈り物について

結婚30年目は真珠婚式と呼ばれます。夫婦の記念日に真珠のネックレスを贈ったり、両親の結婚30周年に子供たちからプレゼントする、というのもいいですね。

「一粒パールを1年ごとに娘にプレゼントし、それを成長したら一連のネックレスに」という素敵な贈り方があるようです。

ですが、これは実際には、パールルースを販売しているお店が少ないことや、毎年パールルースを購入する場合、経年劣化によって色味が揃わないため現実的な贈り方としては採用できないようです。

ブリリアンスプラスのパール ブランド名は「オーガニックパール」

ブリリアンスプラスでは、取り扱う真珠にブランド名として「オーガニックパール」と名づけたそうです。

1、自然(環境)への負荷をできる限り低減し、生態系や環境保全に配慮した方法で養殖、生産

2、養殖時に、母貝にできるだけストレスを与えないように大切に育てる

3、通常実施される真珠への着色(調色)の必要がない最高級品質の真珠のみを厳選

 

オーガニックパールの特徴は、

1、自然のありのままの輝き

2、「越し物」ゆえの厚い巻き

3、経年劣化が少ない

4、貴重性が高い

という点が挙げられます。

越し物とは?

多くの真珠は、養殖期間が1年未満ですが、オーガニックパールは夏を2度越す越し物の真珠です。

越し物は真珠の品質基準である「巻き」が厚くなります。

通常の真珠の巻きが0.2mm~0.3mmなのに対して、越し物は15~22ヶ月養殖され、巻きは0.7mm~0.8mmほどになるそうです。

越し物は、長期間の養殖時間が必要なため、自然環境(災害など)の影響も受けやすく、また、真円になりにくく、コストがかかるためあまり流通していません。

一般的なブランド店でも特別な顧客にしか提供されないそうです。

▼公式サイトはこちら

ブリリアンス+

ブリリアンスプラス 新作パールネックレス

お待たせいたしました。

やっと新商品のブリリアンスプラス オーガニックパール製品の紹介です。

IMG_5400.JPG

Ren パールネックレス セット AAAグレード(ピアス付き)

Ren パールネックレス セット AAグレード(ピアス付き)

パールサイズは、それぞれ、7.0-7.5mm、8.0-8.5mmの2バリエーション

2015年浜揚げ 数量限定商品

IMG_5461.JPG

こちらのベーシックなピアス(En パールピアス)がセットになっています。

Ren パールネックレスには2つのグレードがありますが、肉眼では素人の私にはその違いはわかりませんでした。

しかし、7mmと8mmの違いはかなりわかりました。実際に付けてみた時、8mmは「大きいなあ!」という印象です。

IMG_5412.JPG

7mmのRen パールネックレス

IMG_5455.JPG

8mmのRen パールネックレス

結構違うのわかりますよね。

IMG_5482.JPG

Ren パールネックレスは脱着が簡単なワンプッシュ式のクラスプになっています。

IMG_5450.JPG

一粒ネックレスのバリエーションもいくつかありまして、とってもかわいかったです!!!

Rei パールネックレス

Kira パールネックレス

Boo パールネックレス

クロスステッチ パールネックレス

4つのバリエーションがあります。

ブリリアンスプラス 新作パールピアス

IMG_5456.JPG

オーガニックパールのピアスは、

En パールピアス

Kira パールピアス

Boo パールピアス

クロスステッチ パールピアス

Ruma パールピアス

Rai パールフックピアス

Yoh パールフックピアス

7種類のデザインが登場予定。

IMG_5417.JPG

IMG_5435.JPG

ピアス、すごいかわいいんですよー!!!!!!!!!!

このピアスもオーガニックパールという最高級品質の貴重なパールでありながら、とてもお手ごろ価格です。他のお店で同等のものを買おうとしたら(そもそも出回ってない品質のものだけど)値段は3倍以上くらいじゃないだろうかとおっしゃってましたよ。

私はピアスの穴がもうふさがっちゃったので付けられないのが残念。10代の頃に開けたんですが、アレルギー体質なので、かゆくなってしまい無理でした。

ブリリアンスプラス オーガニックパール製品 発売時期について

すでに発売を開始しているものもあれば、7月に順次発売されるものもあります。

また、こちらは、2015年の12月に浜揚げされたオーガニックパールで、数量限定です。

売り切れたらそこで販売終了となります。次回は、2016年12月の浜揚げで採れた真珠の予約を年が明けたら受付開始し、来年の6月ごろに販売されるという流れになります。

2015年のオーガニックパールはとても品質がいいものが採れたそうですよ。^^

長い学びにお付き合いくださりありがとうございます。

真珠というものの特性、基礎知識、ブリリアンスプラスのパールの質の高さについて学べました。「いいものをお手ごろ価格で」を実現してくれるのがブリリアンスプラス。ダイヤモンド、カラーストーンに続きパールも期待を裏切らない最高品質で提供してくれるんですね。

▼購入はこちらから

ブリリアンス+

IMG_5507.JPG

今年10周年を迎えたブリリアンスプラスさん。おめでとうございます!

何度も商品説明会に参加させていただいていて、宝石へのこだわりやユーザーへの思いやりなど、スタッフさんの丁寧な対応からも伺えます。
「ジュエリーが欲しくなったらブリリアンスプラスさんで選ぼう」って思っています。

IMG_5509.JPG

10周年を記念したオーガニックパールのベビーリング(限定50個!)をいただいてしまいました!

今回パールの新商品と聞いて、ベビーリングネックレスのパールも登場しないかなーと思っていたのですごく嬉しい!!!

※こちらは非売品です。

ブリリアンス+

ショールームについてはこちら

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

おすすめの記事