広告

IMG_8713.JPG

ルンバ870(私はハナオと呼んでる)のレビュー続けます。
今回はルンバの帰る場所「ドック(DOCK)」の設置場所について。

 arrow063_06.png ロボット掃除機 ルンバ

ドック(DOCK)とは?

ドック(DOCK)とはルンバのホームベースのことで、バッテリーがなくなると、勝手に戻って充電しに帰るところ。基本、使ってないときもここにいます。

ドック(DOCK)に帰るルンバの動画

お掃除を終え、充電に戻るハナオの様子を動画で撮影。

お尻をフリフリしているようです・・・。

ドック(DOCK)の設置場所について

取扱説明書に書いてある設置OKの場所は

◇ルンバを最もよく使う場所
◇さまざまな方向から見える場所
◇なるべく広い場所
◇平らで段差のない場所

NGな場所は

■階段の踊り場や玄関の上がりかまちなど、段差の近辺
■ホームベースから正面2m、幅1.5mに障害物がある場所
■周囲2.5m以内にバーチャルウォールもしくはお部屋ナビがある場所
■プラズマテレビが近くにある場所
■大きな鏡が近くにある場所
■厚いカーペットや敷物の上
■高温・多湿の場所
■風通しの悪い場所

ということで、結構むずかしいね。

ドック(DOCK)の設置する

私が初めに設置しようと思っていたところは、電話台の下のコの字になっている部分だったんだけど、ルンバがうまく抜け出せない、戻れない、吹き溜まりなのに掃除ができない、ということに気がつきやめました。さて、では、どこに設置しようかね・・・と考えて、リビングの真ん中に決定。

IMG_8715.JPG

実はここ、プラズマテレビも蓄熱暖房機もあり、ちょっとNGな場所かもしれないんだけど、コンセントが近くにあって、なおかつ、きれいに配線できるのがここしかなかったのよね。

IMG_8714.JPG

旦那さんがうまいこと配線してくれたので、見た目にもすっきり設置できました。
先ほどの動画の通り、ハナオもちゃんとドックを見つけて戻れるし、とりあえずここでいいでしょう。

ルンバ購入先情報

機能の詳細については、公式のこちらを参考にしたよ。
 arrow063_06.png ルンバ800シリーズ特設サイト

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

おすすめの記事