広告

IMG_9638.JPG

昨年から使っているキッチンペーパーがあります。この「りぐる」という商品です。
こだわり商品研究所さんより依頼があったモニター品なんですが、なんというか、クセになる使い心地で先月リピート購入しました。

 arrow063_06.png クッキングペーパー りぐる不織布ロール 美活クッキングicon

こだわり商品研究所は、「世の中の膨大な商品情報の中から、20年の商品研究で収集した情報・判断基準をもとに、納得の商品だけを厳選。詳しい商品説明でご紹介する通販サイト」です。
個人的に代表の野崎さんの目利きを信頼してます。

クッキングペーパー りぐる不織布ロール 美活クッキング

IMG_3182

りぐるには表に大きく「美活クッキング」なんて書いてありまして、料理苦手、できることならやりたくないよと常日頃から思っているような私が使うキッチン雑貨ではないような気がするのですが、めぐりめぐって我が家に来ちゃったんだから仕方ありません。

IMG_3184

りぐるの特徴は

・土佐和紙
・最先端の製紙技術
・接着剤を使ってない
・繊維同士を高圧力の水で絡めてシート状にしている
・吸収性や、保水力が抜群
・より強く、よりやわらかく、よりやぶれにくい

というように色々あります。

キッチンペーパーなので、食品に触れる機会も多く、お水を使ってシート状にしているというのはいいですね。食品まわりの安心安全を気にする方はチェックです。

ちなみに私は通常のスーパーで売っているようなキッチンペーパーも普通に使っています。併用です。そして特に安心安全にこだわりがあるわけでもありません。普通です。

りぐる不織布ロールはどんな使い方ができるの?

IMG_9642.JPG

りぐるは、「より強く、よりやわらかく、よりやぶれにくい」ということで、色々な使い道があります。

・油きりに
・布巾として
・葉物野菜の保存に(鮮度保持)
・電子レンジでの調理に(のせたり・包んだりして)
・お肉や魚の保存に
・キッチンのお掃除に

普通のキッチンペーパーでもできなくはないけど、すぐ破けたりしてしまうので布巾や掃除に使っても、使い捨てになってしまいますよね。

IMG_3187

りぐるは、確かにしっかりしているので、簡単に破けるということはなさそうです。洗って何回か使えるとのこと。

とはいえ、あまり布巾としては使っていないのです、私。

私が一番使うのは揚げ物の油きり

IMG_20150607_175342.jpg

私、揚げ物大好きでしてね。

唐揚げとか、フライドポテトとか、エビフライとかよく作ります。

毎回登場りぐる!

「この、こてこての、カロリー満点の揚げ物たちの油を少しでも吸い取って、からっとさせてちょうだい!」

という感じで登場させてます。

IMG_3185

80枚しか入ってないので、毎回1枚ぴらっと使ってまして、どんだけ揚げ物やってるんだよ!と思うのですが、半年くらいで使い切ったので、次を購入しました。

りぐるを使うようになってから、なんとなく、ほんとになんとなくですが、揚げ物がからっとするようになって、ついつい使ってしまうというのが正直なところ。

また、ぴらっ、ぴらっと使っていきたいと思います。

購入はこちらから arrow063_06.png クッキングペーパー りぐる不織布ロール 美活クッキングicon

ショップはこちら arrow063_06.png こだわり商品研究所

人気記事

随時更新!

おすすめの記事