広告

確定申告の時期がスタートしてますね。
私もまだ終わってない・・・。やらねば・・・。

最近確定申告からみの新サービスが登場しています。パソコンにソフトをインストールするのではなく、オンラインで使うクラウドサービスです。

これから始める方は試してみては?
私は、いつも使っているソフトで途中までやってしまっているので、ちょっとまだ様子見です。

最近のトレンドはクラウド系

ここのところクラウド系の会計サービスが盛んです。
とってもよく聞くのがクラウド会計ソフト「マネーフォワード」

特徴は、銀行やカードなどの金融機関を登録しておくと、明細を自動で取得してくれるところ。
つまり入力作業がいらなくなるってことです!

で、金融機関の登録なんて、オンラインにするなんて怖いじゃないですか。
でもね、ここは、それが一回でももれたらサービス終了になるくらいのリスクと考えて
きっちりセキュリティは厳しくしているそうです。

さらに、会計ソフト大手の弥生もクラウドサービスを始めました。


 arrow063_06.png 会計ソフトNo.1の弥生から新登場「やよいの青色申告 オンライン」-初年度無料-


 arrow063_06.png 無料で使える 「やよいの白色申告 オンライン」

初年度無料らしいので、お試しにちょうどいいですね。弥生なら、乗り換えもできるのかしら・・・。
ちょっと調べよう。調べてみました。

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」
クラウド会計ソフトシェアNo1「freee」。(シードプランニング社 クラウド会計ソフトの利用動向調査より)
freeeは、サービス開始後2年で15万人以上の利用者となっており、Webからの登録者が日々増え続けているそうです。
特徴は
1)freee は簿記の知識がなくても簡単に使える会計ソフト。
2)freee は同期した取引明細を読み取り自動で帳簿・仕訳。
3)クラウド会計ソフトなので、いつでもどこでもネット環境さえあれば使える。

クラウドサービスを家計簿で使ってみた感想

実は、私は、関連サービスの無料の家計簿マネーフォワードはすでに少し使っていて、ほんとに勝手に明細を取得してくれるので、これは確かに便利だなあ、と思いました。
楽天やAmazonの履歴も取って来てくれるし、証券会社とか携帯電話の明細とか・・・。ほんともろもろ色々!

家計簿の方を使ってみている限り、操作は簡単です。学習機能もあって、一度登録した科目はその後継続して自動で振り分けしてくれます。

関連リンク

私の場合は、すでに利用している会計ソフトがあるので、乗り換えることを考えるとやや面倒ですが、「これからやります」という方は、試してみるといいのでは。

ああ、早く終わらせたい・・・。がんばろう。

ではでは皆様がんばりましょう~。

 arrow063_06.png クラウド会計ソフト「マネーフォワード」

 arrow063_06.png 会計ソフトNo.1の弥生から新登場「やよいの青色申告 オンライン」-初年度無料-
 arrow063_06.png 無料で使える 「やよいの白色申告 オンライン」

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

おすすめの記事