広告

IMG_20150517_155149.jpg

4月28日(火)~6月7日(日)に東京・上野の東京国立博物館で開催される、特別展「鳥獣戯画ー京都 高山寺の至宝ー」に行ってきました。

誰もが一度は目にしたことのある、日本で最も有名な絵巻、国宝・鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)。墨線のみで動物や人物たちを躍動的に描いた、日本絵画史上屈指の作品です。全巻の修理を終え、その魅力を一新した鳥獣戯画の全貌をご紹介する展覧会をこのたび開催します。特別展「鳥獣戯画-京都 高山寺の至宝-」より引用

5月17日(日)の前半最終日。

なんと

5時間も並びました!

ひゃー、大変だったー!

鳥獣戯画展 前半最終日に行くことに決定

高校で日本史を選択していたので、鳥獣戯画を教科書で見て「おもしろいなあ・・・」と思った記憶があります。
だからと言って、わざわざ東京まで展示を見に行くほど大好きなわけでもないけど~と思っていたら、友人あやぴさんも気になっているというので、「じゃあ行こうか!」ということになりました。

動物モチーフ好きだからね、私。

ウサギとかサルとか、カエルとか!

あやぴさんとの日程を合わせたら、前半で行けるのが5/17最終日しかなかった。

でも、その数日前、やたら行列を作っているとテレビで放映されているのを知りました。

ひえー・・・!!!

そんなに混んでるのー?
とびっくり。

ツイッターで混雑状況をチェック

今時だなあ、と思うのですが、なんと鳥獣戯画展は、公式ツイッター以外に混雑状況をお知らせしてくれるツイッターアカウントまでありました。

こんな感じの。

5時間並びました

さて、最終日当日、上野であやぴさんと合流。

そのときの混雑状況がこれ。

うへえ・・・と思いつつ、もう仕方ないので、並びます。

IMG_20150517_105035.jpg

日傘の貸し出しと、水の配給がありましたが、屋外で晴れていたので、暑くて暑くて・・・。

IMG_20150517_134831~2.jpg
(もうすぐ入り口、ここまでで3時間。)

結局屋外3時間、屋内で2時間並びました。

大人気の甲巻はやっぱりおもしろかった!

鳥獣戯画は、甲・乙・丙・丁の4巻から成るのですが、一番人気は甲巻。ウサギやカエルが出てくる巻です。鳥獣戯画といえばこれ!というものなので、これは見ないと・・・。すっごい並ぶんだけどね。

でも、5時間並んだのは大変だったし二度と嫌だけど、やっぱりちゃんと見れてよかった。おもしろかったー。

ウサギの表情が豊かで、すごいなあと思いました。全部擬人化されているので、二本足で立っていたりして、不思議~。鼻つまんで川にダイブしてるウサギも、相撲で転んでるウサギも猫を怖がってるネズミもちゃんと見てきたよ!

オリジナルグッズがいっぱいで物欲満開に!

あやぴさんは次の予定があったので、甲巻を見たら即駅へ向かいましたが、私はオリジナルグッズを販売しているショップへ!
公式サイトのグッズのページよりはるかに多くの種類のグッズがあり、「うはああああああ」となってしまった。完全に花より団子状態。

IMG_20150517_213924.jpg

いっぱい売っていたので、悩んだ~。

私が欲しいなーと思ったマスキングテープは、品切れになっていて、再入荷は5月下旬入荷だそう。

あと、男性用の扇子、A4のクリアファイル、トランプ、ハンカチを買いました!

Tシャツもトートバッグもかわいかったし、マグネットもかわいかった。
食器も欲しいなーと思ったんだけど、ちょっと買いすぎだろう、と思って我慢。

動物モチーフの雑貨はやばいわあ。

とっても混んでて疲れたけど、楽しかったです!がんばって行ってよかったです!

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

チョココロネの寝袋がすごい!フェリシモパンクッションシリーズ

おすすめの記事