IMG_4155.JPG
(講演会で写真撮影許可が出ました。うれしい。)

2014年2月22日(土)猫の日、日テレで行われた心屋仁之助先生(勝手に先生と呼ばせてもらってる)の講演会に行ってきました。

テーマは

「自分を好きになる魔法の言葉」

「心屋先生を実際に目の前にしてお話を聞きたい」というのが、
2014年やってみたいこと100個のうちの一つでした。達成できました。

とても楽しかった!!!

講演会の流れ

講演会は2時間の中で以下のように行われました。

・心屋先生のお話
・魔法の言葉をみんなで言う(300個あった)
・公開質問
・心屋先生の歌

魔法の言葉は7種類くらいあって、合間に先生のお話が入ります。

全国から集まった400人のファン

熱心なファンの方がいるだろうと予想して行ったけど、やっぱり熱心なファンの方がたくさんいて、全国から集まっているようでした。私なんてがんばって栃木から行ったけど、全然近い方w

受付開始の30分前、講演開始の1時間前にはすでに長蛇の列。
余裕を持って行ったのに全然余裕がなくて、私も列に並びました。お昼ごはんは並んでる途中で食べました。
並ばずにカフェでゆっくり食べることもできたんだけど、せっかく来たので、近くで見たいなあ、と思って並びました。(全席自由席)

講演会での心屋先生の話

心屋先生は友達が好きになって、教えてくれて、本を読むようになって、ブログを読むようになって、テレビで見るようになりました。
先生は、「言いたいことは全部本にもブログにも書いてあります。」って言ってます。
私もそう思います。
講演会でもブログや本と同じことを言ってました。
無料でも有料でも同じことを言うそうです。
それはなぜかというと、言っても結局やらない人がたくさんいるから。受け入れられない人はやらない。

うん、そんな気がする。
先生のお話は、すごく自分の嫌なところとか弱いところを突かれるし、ざわざわするもの。
先生的に言うと「ゴキブリを食べる感覚」。

でも

やっぱり直接聞くの、すごくよかった。
はりぼての意味も、ああ、なるほど、ってよくわかった。

本やブログには「エッセンス」しか載ってなくて、講演は全部聴ける、という感じ。
先生丸ごと聴けるって感じ。

魔法の言葉300個をみんなで言いました。
あ、魔法の言葉って言うのは、先生が考えた「自分を好きになる言葉」で、劣等感とか、幼少期の叫び、タブー、したくないこと、欲しかったけどもらえなかった言葉、思い込み、セルフイメージ、呪文など、です。

たとえば、タブーの言葉だったら

○○はしてはいけない
  ↓
○○していい

のようにいつもなら「だめだよ」っていうことを、「私は○○してもいい」って言うんです。

・私は人に嫌われてもいい
・私はお金をじゃぶじゃぶ使ってもいい
・私は人の悪口を言ってもいい

とか。

まあ、そういう大人になるにつれて常識的にだめだだめだと抑えていたことを一旦開放してあげて、自分を癒すというのかな、そういう方式なんだと思います。

この言葉は、本を読んでも、人から聞いても、あんまり効果はないんですって。

自分で言葉を発するのが大事なんだって。

自分で言ってみると、自分がざわつく言葉は、すごく言いづらい。
ほんとに核心に迫る言葉には涙が出てきます。

300個言っていくうちに会場は泣いている人多数。
それぞれ自分の痛いところを突かれてるようでした。
もちろん、私も。

正しいのはこっちだよね、と、我慢してきたことや、ほんとは言いたかった本音を言わされるからつらかった。

でも言った後は、「あー言っちゃった!」と心が軽くなった。
そうか、私はこれがしたかったのか、これが言いたかったのか、ってわかる。
見ないフリをしていた自分に気がつく。

がんばらなくていいよ、
がまんしなくていいよ、
好きなことしていいよ、
嫌いなことやめていいよ、

ずっと先生はそう言ってました。

最後の最後にもらった言葉は

あ~ 世の中ちょろい!

ですw

悩む人はきっと物事を難しく考えちゃう人なんだね。でも、もっと簡単だよーって言うことを伝えたかったのかな、と。
おかしいの、400人で

あ~ 世の中ちょろい!

って言うの。
ほんとおかしい。みんな笑ってた。
しかもえらそうに足組んで、腕組んで座って、天井見て言うの。
人は、えらそうにしている時は、気弱なことが言えないんだって。うん、確かにそうだよね。
えらそうに座って「あ~ 世の中ちょろいわー」って言ってみよう。ちょっと笑えますよ。

公開質問もすごくよかった

IMG_4165.JPG

公開質問では、4人の方がそれぞれ自分の話をして
「どうしたらいいんでしょうか」と先生に相談。
先生がその質問に対して、その人に必要な言葉を「じゃあ、これ言ってみて」と答えました。

始めは、みんな今の身近な悩みを相談するんだけど、話しているうちに、子供のころの自分の気持ちと向き合うことになるのが不思議でした。

その中のある方の質問から「本音をもらす」というキーワードが出てきました。「ああ、そうだね、本音をもらすっていうことだね、責めるんじゃなくてね。」と先生も聞いてる人も質問者も納得した瞬間。

先生のブログにもそのときの話が書いてある。 arrow063_06.png ■ちゃんと本音を伝えたか/人間関係の問題の根っこにあるもの|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

これを読んで、霧が晴れた。実は会場では、私はいまいち腑に落ちなくて、「えっと、じゃあ、この方はどうすればいいんだろう・・・」と思ったんだけど、先生の記事を読んで、納得した。たどり着きたいのは、「気のせいに気がつく」ってことなんだね。そうかそうか。

人の質問を聞いても意味がないかなーと思ったけど、そんなことはなく、先生の回答から、自分にも当てはまることが多々あり「うわ、私もだ。」と思いながら聞いてました。

心屋先生の歌 また聴きたい

IMG_4171.JPG

最後の先生が作った先生の歌がすごくよくて。これはやばい。号泣です。
また聴きたいなーと思いました。

IMG_4174.JPG

会場で販売されていた著書や心屋仁之助 言霊おみくじを購入すると握手会に参加できるというので、言霊おみくじを買いました。(実はずっと欲しかった。悩んでた。)本は電子書籍がいいのでもうちょっと待つ。
で、私も握手会に参加。

「来てよかったです。ありがとうございました。」

と直接言えてよかった。

「ほんとに?ありがとう~」

と優しく言ってもらえて感激。あーほんと来てよかったな、と思いました。

帰ってきてから、言霊おみくじをちょこちょこ引いて、「うん、よし!」と思いながら物事に向き合ってます。

勝手にすねたり
勝手に思い込んだり
勝手にあきらめたり
勝手にやめたり

しないで

言いたいこと言う
やりたいことする
我慢しない
本音をもらす

ということをできるようになりたい。やる。

講演会とかセミナーとか聞いてみたい、でもできないという方はこちらをどうぞ。 arrow063_06.png ■京都で追加講演/京都、おいでよ|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

「決める」と進むのはほんと。私も実感中。

会場で売っていた本

先生いわく、

「テレビ本っぽいけど、今まで出した本の中でもっともいい」そうです。魔法の言葉いっぱい書いてあるんだろうな。

【追記】
引き続き、心屋先生の本を買ったり、ブログを読んだりしています。

IMG_8450.JPG

先生の歌が好きなので、心屋塾のBeトレ DVD vol.43 「雨のち晴れ ときどき風」をゲットしました。2時間丸々歌!すごくよかったー!

片付けの魔法の著者こんまりさんがゲスト出演したときのDVDもちょっと欲しいなあ。ダイジェスト見ると、心屋先生、「~ときめき~」っていう歌を披露してます。


心屋仁之助「魔法のうたⅠ」

CD発売されてます♪

口にするだけで心が楽になれる「魔法の言葉」が歌になった。 一緒に口ずさんでみてください。
1 . 愛情
2 .あの日の自分に会いに行こう
3 . ママの歌
4 . がんばったね
5 . 次のステージへ
6 . 心が風になる

関連記事

IMG_2108.JPG

 arrow063_06.png 買いました!「心がラクになる 心屋仁之助手帳 2016」

IMG_2489.JPG

 arrow063_06.png 心屋仁之助さんの講演会に行ってきました@宇都宮

PR:通常、土日2日間71,280円の一般社団法人日本プロカウンセリング協会2級心理カウンセラー資格認定講座が今ならキャンペーンで9,980円で受講できる!

人気記事

【ブラデリス店舗】初めての人限定!銀座のサロンで育乳ブラを体験してみよう

【育乳ブラ】もうやめられない!バストは育つ!やったもん勝ちです

チョココロネの寝袋がすごい!フェリシモパンクッションシリーズ

おすすめの記事