広告

我が家、生協の宅配「コープデリ」を利用してもう12年目になります。
使い始めたきっかけは、次男の出産で日々の買い物が大変になったからです。

引っ越したり、子供が大きくなったらやめるかな~?と思っていましたが、結局長年利用しています。

>>>スーパーにも負けない豊富な品揃え! 生協の宅配サービスを今すぐ使ってみる

生協の手数料について

生協には赤ちゃん割引という個人宅への手数料が無料になるサービスがあり、通常なら毎週200円かかるのですが、入会当時次男がベビーだったためこの料金がかからなかったのです。営業の方が来て話を聞いてみた時に「配送料が無料ならいっか」という軽い気持ちでスタートしました。

私が利用している栃木の生協では、手数料に関して、赤ちゃん割引のほかにも、複数のおうちで班を作成したり、注文金額が税抜き12,000円以上になると割引になります。

また、私の住んでいる地域は、どこへ買い物に行くにも車を使うことになるので生協を使わず自分で買い物に行ったとしてもガソリン代はかかります。なので、手数料は特に割高だとは感じません。

生協でよく買うもの・登録している商品

生協でよく買うものは、

・牛乳(週に7本、一番多い時で14本(!)も買っていました)
・お米5kg(隔週で登録しています)
・卵
・ヨーグルト
・ぱらぱらミンチ(豚挽き肉)
・冷凍ほうれん草
・強力粉
・トイレットペーパーやBOXティッシュ

重たいもの、かさばるものは特によく利用させてもらっています。

始めたころは重たい食材&かさばる日用品メインでしたが、数年後には肉も野菜もすべて生協で買うようになりました。

子供が大きくなり、私一人で買い物に行けるようになっても、相変わらず利用しています。

毎週買うものが決まっているものは登録機能が便利です。我が家の場合、牛乳、卵、豆腐、お米などは登録しています。
特に牛乳は、家族が大好きですごくよく飲むので、自分で日々買おうと思うと結構大変なんですよね。

それと私は、「あ~もうなくなった、また買いに行かなくちゃ」と思うことがストレスで、生協で1週間分まとめて届くとすごく安心します。

登録商品は数円~数十円の割引で購入できます。

生協の商品はスーパーと比べて高い?安い?

正直、お肉類は全体的に高いな、と感じます。国産が多いですし。スーパーの特売品にはかないません。たまにスーパーに行くと「あ~お肉が安いな~。でも生協でも注文しちゃったからもう冷凍庫に入らないや」と残念に思うこともあります。

けれど、生協のお肉は、生産地が国産で比較的安心できるのと、使いやすいように冷凍状態で届くので、そこは便利だと思います。

自分でまとめ買いをすると、小分けにして冷凍する手間がかかるけど、生協の冷凍のお肉ははじめから一つ一つがバラで冷凍されているものがあるのです。(豚小間や豚挽き肉)豚汁や焼きそばなどちょっと使いたい分だけ使えるのはとにかく便利。

野菜に関しても、直売所やスーパーの特売品を日ごろから購入していると高いと感じると思います。けれど、通常価格で比較したらそこまで変わらないですし、値段が高騰する時期もそこまで跳ね上がった金額にはならないのがありがたいです。

あとは私は献立を毎日考えるのが本当に苦痛で、焼くだけ、揚げるだけ、の冷凍のおかずをよく買います。割高だと思うのですが、一から自分で作るよりかはかなり楽ですし、自分ではできない味付けのものもあるので活用させてもらっています。

注文はWEBカタログで スマホやタブレットでも可能

注文方法は注文用紙で毎週配達員さんに手渡す方法が一般的ですが、私はWEBカタログを使っています。

生協WEBカタログ

自分が注文した商品がどんどんカートに入り、合計金額が自動計算で表示されるのもWEBカタログの便利なところ。
ちょっと多く頼みすぎたなーと思ったら、注文履歴を見直して削除したりします。

家計管理・アプリが意外と使える

最近使い始めた生協のアプリがなかなか便利です。

生協スマホアプリ

はじめは注文確認のために使い始めたのですが、実際に注文の修正もできますし、かんたん家計簿というメニューでは、過去の注文履歴が自動で表示され、いつ何を購入したのか簡単に見ることができます。

外出しても何を注文済みなのかすぐに見れるので、うっかりダブって買ってしまうことも減りました。(以前から注文確認メールというのはあったのですが、いつも自分に送信するのを忘れて何を注文したか忘れちゃってたんです。そしてスーパーで安いからと買ったものが数日後に届く、ということがよくありましたw)

生協スマホアプリ家計簿グラフ

食品と日用品の構成比も簡単にグラフ化され見ることができるので、「今月の食費、いくらくらい使ったんだろう?」「毎月、日用品費ってどれくらい生協で買ってるのかな?」というのがすぐにわかります。

買い物はやっぱり重労働だと思う

子供たちが成長し、自分ひとりでいくらでも買い物に出かけられるようになったのですが、基本、家にいるので、私にとって買い物は「(仕事の帰りなどに)ついでにするもの」ではなく、「わざわざ出かけるもの」であることに変わりがありません。生協がなかったら数日毎に強制的に行かないといけないので大変だと思います。

毎週結構な量を購入しているので、「一人で買い物行ってこの量を買うのをずっと続けるのか?」と考えるとげんなりしてしまいます。かといって、家族で買い物に行くと予定にないものを次々かごに入れられたりしてそれもストレスに・・・。

今年に入ってから家計を見直したのですが、食費がちょっと多いので何とかしようと考えています。子供たちが食べる量が小さい頃とは異なり消費が増えてきていて、生協での買い物だけだと足りなくなることがあるのです。
記事の中でも述べましたが、お肉類はちょっと高めなので、生協だけではなくスーパーなどで安いお肉をまとめ買いするのも併用しようかと考えています。

生協は本当に便利で助かっているのですが、便利な部分はこれまでどおり利用させてもらって、子供の成長に伴って消費が増えてきた分を工夫してみようと思います。

▼千葉県、埼玉県、東京都、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県の方はこちら
>>>スーパーにも負けない豊富な品揃え! 生協の宅配サービスを今すぐ使ってみる

▼神奈川県・静岡県・山梨県の生協では資料請求でおためしセットがもらえるとのこと。

人気記事

随時更新!

おすすめの記事